川崎市のジロー歯科 安心治療ガイド_HOME > 虫歯の治療

虫歯の治療

虫歯の原因

虫歯がどうしてできるのか、ご存知ですか? 治療にあたって、その仕組みを知っておきましょう。

虫歯の原因

虫歯の進行と治療

段階 状態 治療例
C0 エナメル質(極表層)の脱灰

エナメル質(極表層)の脱灰

  • 経過観察
  • フッ素塗布:脱灰の進行を防ぐ。
  • シーラント:歯を削らず、歯の溝を樹脂で埋める。
C1 エナメル質の虫歯

エナメル質の虫歯

  • 経過観察
  • 詰め物(レジン):虫歯部分を削り、樹脂を詰める。
C2 象牙質まで進行した虫歯

象牙質まで進行した虫歯

  • 詰め物(インレー):虫歯部分を削り、セメントで神経を保護した上に、型をとって詰め物をする。
  • 被せ物(クラウン):歯の形状や咬み合わせの具合により、冠を被せる。
C3 歯髄(神経)まで進行した虫歯

歯髄(神経)まで進行した虫歯

  • 抜髄・断髄:神経の全体、または一部を取り除き、根管を消毒する。その後、詰め物・被せ物などで補う。
C4 歯全体に進行した虫歯

歯全体に進行した虫歯

  • 感染根管処置:神経のない状態での歯の根の治療。
  • 抜歯:その後、インプラントやブリッジ、入れ歯で補う。

※虫歯の大きさや場所、症状などによって治療方法は異なります。

3mix法とは

3mix法とは

当院では、虫歯治療に新しい治療方法「3mix法」を取り入れています。虫歯を削る量を最小限にとどめ、抗菌剤を塗ることで無菌化をはかるという、新しい治療方法です。ジロー歯科の院長は、3Mix法の正規講習会を受講しています。

3mix法のメリット

  • 歯を削る量を最小限に抑えるため、ダメージが少なくて済む!
  • 神経近くまで進行した虫歯でも、抜髄しなくて済む可能性が高くなる!
  • 治療時間を短縮できる!
  • 予防歯科
  • 小児歯科

あなたのお悩みお聞かせください!